よくある質問 | 千葉県いすみ市の塗喜建装は10年後にも美しさを保つ外壁塗装を目指します。

〒299-4501 千葉県いすみ市岬町椎木1332
TEL:0470-62-5930
FAX:0470-62-5931

トップページ >> よくある質問

よくある質問

外壁に汚れが付きにくい塗料は?

最近TVでも取り上げられている光触媒塗料を塗装する事によって一般的な塗料(シリコン樹脂塗料等)よりも汚れ等が付着しにくくなります。
植物が日光を浴びて光合成するように、光触媒(酸化チタン)層に光が当たると「分解力」と「親水性」を発生させます。
TOTO?のハイドロテクトECO-EXがお勧めです。

多彩色模様のサイディングの塗装方法は?

近年、外壁には多種多様なサイディングが張られています。
せっかくの柄模様も単色で塗装するとのっぺりとした感じになり、見方によっては安っぽく感じられます。新築から6〜8年くらいまでのまだ色褪せが目立たないサイディングでしたらクリヤー塗装をお勧めします。
シリコン系、フッ素系のクリヤー塗装が新築時の外壁をよみがえらせます。さらには新築時よりも長年に渡って劣化を防げるでしょう。
※特に注意するポイントは色褪せが出てしまってからでは遅いと言うことです。クリヤーは元々の色がそのまま出てしまうからです。
まだ綺麗なうちに塗装する事が一番大事です。

フッ素樹脂塗料は値段が高いのでは?

確かにその他の塗料(一般的に良く使われる塗料)よりも材料価格は約3〜4倍くらいしますが、塗替え工事の合計金額から見ると1.5倍くらいで収まっています。
塗替え時期のサイクルまたはその時の煩わしさなど長い観点から考え見ると逆にお得になるのではないでしょうか。

外壁の塗替えで一番長持ちする塗料は?



一般的に塗料の主成分である樹脂によって耐候性が違ってきます。
現在使われている外壁用の塗料では主にアクリル樹脂、ウレタン樹脂、シリコン樹脂、フッ素樹脂が代表的な樹脂として使われていますが、その中でも特に耐候性の強い樹脂はフライパン等にも施されているフッ素樹脂が飛びぬけて長持ちする樹脂とされています。
フッ素樹脂塗料はジェット機や建造物では超高層ビル、大型の陸橋など公共施設にもたくさん使われています。
昨今、戸建の住宅にもだいぶ浸透してきています。