UVプロテクトクリヤー | 千葉県いすみ市の塗喜建装は10年後にも美しさを保つ外壁塗装を目指します。

〒299-4501 千葉県いすみ市岬町椎木1332
TEL:0470-62-5930
FAX:0470-62-5931

トップページ >> UVプロテクトクリヤー

UVプロテクトクリヤー

UVプロテクトクリヤー どちらがいいですか?

高意匠サイディングボード(多彩色模様のサイディング壁材)の劣化防止に最適!

UVプロテクトクリアー概念図

UVプロテクトクリヤーはセラミック系外壁保護クリヤーです。

デザイン性の高いサイディングボードの美しさをそのままにさらに長持ちさせます。

壁材が紫外線や風雨により劣化してしまうと、壁材の機能を維持するために再塗装が必要になります。しかし、再塗装の際は元のような多彩色塗装はできず単色塗装となってしまいます。

劣化が進む前(新築から5~6年程度:条件により異なる)に、UVクリヤーを施工しておくことで、紫外線や風雨から保護され長期間美観が保てます。

新築時より6~7年位経過のまだ全体的に退色が目立ってなく、艶だけが落ちている程度の壁に効果的です。

せっかく意匠性のある壁も退色が目立つ様になると塗替え時には単色で塗装するしかありません。新築時のデザインを長年維持するには早めにUVカットクリヤーを塗装する事をお勧めします。

超低汚染性(汚れやカビに強い外壁に生まれ変わります)

防汚性

UVプロテクトクリヤーを施した外壁なら、表面に付着した汚れを、雨が浮かせて流すことが出来ます。さらに、UVプロテクトクリヤーには防カビ・防藻性があり、いやなカビ菌や藻の発生を長期間にわたり抑制することが出来ます。

それらの性能により、お家の外観を長期間清潔に、美しく保つことが出来ます。

▲Topへ